キャットハウスさん:「(欝絶頂催眠)催眠STS(性転換)バーチャルレズ体験催眠被レイプ「リリーフレンズ」(女性化+バーチャルレズ+強欝系穢され洗脳精神レイプ)」リリース

2010.04.24(土)06:54:42


「赤いリボンのリコシリーズ」「マゾ化」など手加減なしのハードコアな催眠音声でおなじみのキャットハウスさんから、待望の催眠新作がリリースされました。
今回はTSマイスターKUKURIさんとのダブルネームとなっており、TSファン・女装ファン・女子高生になりたくて仕方ない諸氏は特に見逃せない内容です。

(欝絶頂催眠)催眠STS(性転換)バーチャルレズ体験催眠被レイプ「リリーフレンズ」(女性化+バーチャルレズ+強欝系穢され洗脳精神レイプ)


Donwload→

「キャットハウスの催眠作品は、購入する前から誘導が始まっている」
とは達人同士の間で良く聞かれる話です。事実、DLSITEに登場した瞬間、他の催眠作品とは一線を画したタイトルの長さにまず度肝を抜かれます。文字数なんと125文字。Twitterでつぶやこうもんなら、あと10文字ちょっとでオーバー。
タイトルからして期待が膨らまざるを得ません。そして股間も…
キャットハウスらしからぬ、KUKURIさん作品テイストなジャケ絵はロリでありながら豊満なお胸に視線が釘付けになりつつ、紫がかったワンピースからして催眠的な刷り込みは始まっています。油断できません。そう、紫は、同性愛のシンボルカラー。
紹介文の濃密さ、4000文字超の読んだら買わざるを得ないようなテキストは今回も炸裂していますね。
音声は直接BLACKCATさんが手がけたこともあり、KUKURIさんのシナリオメイクとBLACKCATさんの催眠誘導・暗示が炸裂しています。川瀬ゆづきさんのイタズラっぽい喋りでありながら、可愛さの中にS要素が含まれている声質は本作にベストマッチ。読みも非常に安定してますし、録音も完璧です。まさに王者の風格。
プロ声優による催眠というとちょっと演技が派手すぎて催眠には掛かれないのでは?という心配も皆無。誘導が始まると、押し付けられるような読みでグーっと落ちていきます。この辺りのクオリティはさすが、です。音声のタイミングの付け方など、ド派手な紹介文を裏付けるほどに仕事はとても丁寧です。

お値段少し高めの設定で躊躇される方も多いかと思いますが、リコ以来のBLACKCATさん催眠作品ということとなれば、ファンの方、リコにお世話になった方は迷わずクリック&ゴーで間違いないでしょう。特にM系TSファンにはマスト。

作品名:(欝絶頂催眠)催眠STS(性転換)バーチャルレズ体験催眠被レイプ「リリーフレンズ」(女性化+バーチャルレズ+強欝系穢され洗脳精神レイプ)
サークル:キャットハウス
原作:KUKURIさん
タイトル・キャスティング・声優への催眠指導・催眠部分加筆及び修正・催眠効果監修・シナリオ部分加筆修正・総監督 その他 ブラックキャットさん(暗黒催眠空間)
声:かわせゆずきさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ