フルトラさん:「ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編」

2013.04.13(土)09:18:20


「こんばんは。また来たのね?今日はなにする?」
名作「双子・白」で双子催眠シーンに鮮烈なデビューを飾ったフルトラさんが、満を持してお送りする双子催眠第二弾。
今回は誰もが憧れ挑戦し、その頂きの高さに神々しさを感じるドライオーガズムへの道を後押ししてくれる作品です。
ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編


双子。その甘美な囁きは、両方の耳から言葉の洪水を生み出し、混乱と共にいつの間にか精神のダウンストリームに取り込まれるという、催眠紳士の嗜み。本作「ふたりがけ催眠」は、前作双子白リリース後、催眠紳士審議委員会より提示された「双子は双子シリーズを示す御印であり、何人もそれを犯さざることである」との啓示があったかどうかわかりませんが、聖典たる双子とややこしい、ということでふたりがけ催眠という形で我々催眠紳士の前に姿を現しました。
もちろん、我々催眠双子は大好物でありますから、「ふたりがけ」という点で既に興奮度はアベノミクスを上回る勢いで異次元変性です。
タイトルからして、非常にそそるタイトルになって出されてこられました。さらにテーマは、我々催眠紳士が欲してやまないドライ。普段の生活で「ドライクリーニング」という言葉を目にしただけで、下半身が疼きがちな我々ですから、「ふたりがけ催眠」×「ドライトレーニング」の組み合わせ=景気倍増、ということで説明書きも読まずにクリック&購入&ダウンロードされた方も多々いらっしゃると思います。かくいう私もその一人。でも、催眠音声はまず注意書きはしっかり読みましょう。
さて本作、フルトラさんの催眠叙述術(ヒプノティック・スクリプティング・スキル)は、既に前作双子白で如何なく発揮され、我々を双子快楽漬けに
してくれたことは記憶に新しいと思います。聖典双子シリーズが混乱法に重きを置いた催眠誘導に対し、あくまで本作は、左右から優しく白の双子たちが包み込んでくれるような導入です。ロングスパンのカウントダウンと組み合わされた分散弛緩法、イメージ誘導は開始約10分で催眠的な脱力感を味わうことができます。体の各部を、じっくりと時間をかけて溶かしていく気持ち良さは中々のリラックスを得ることができます。紗藤ましろのせつなくも本能に語りかける天性の少女音声帯域は、心の奥底の願望をちくちくとくすぐり、撫でまわすように記憶の中の少女から快楽を引き出してくれます。

さて本作、ふたりがけという事で気軽な気持ちでトライされている方も多数いらっしゃると思いますが、パケ絵をご覧ください。
左の子はローションを、そして、右の子はディルドを携えています。
さながら、風神雷神が神器を手に世界の気象をあやつるように、この双子はローションとディルドで責めてくるのです。
さらには、本作の特長としてドライへのパスポートと呼ばれるエネマグラ挿入をサポートくれます。ローションでぬるぬるになったエネマグラを挿入するという非常に極地的なパートは、ドライ求道者たるエネマ所持者への気配りを忘れていません。
もう、
「この音声どこでエネマ挿入すればいいの?最初から?でもまだ高まってないし、とはいえ途中だと覚めちゃうし…」
と悩むことはありません。
傍らにローション、エネマをご用意ください。気が付くとあなたは快感のうちに挿入を終えているはずです。こんなうれしいことはないですね。

左右から交互に双子から語りかけられ、意識がズーンと落とされていきながら深い快楽を味わえるのはまさに双子ならではの悦び。
ぜひ、「ふたりがけ催眠」で新しい快感のドアを開いてみてください。

総再生時間:1時間22分
タイトル:ふたりがけ催眠 ドライトレーニング編
サークル:フルトラさん
シナリオ:フルトラさん
声:紗藤ましろさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ