モルモットスリップさん:「ザーメンミルク催眠」リリース

2010.12.06(月)14:16:01


前作、搾精催眠で我々のミルクを絞りつくしたモルモットスリップさんから、更にディープな催眠作品がリリース。寒い季節に体と心がホットになるM向けミルク催眠です。


巨乳+ミルク=完璧。完璧です。
モルストさんの新作はミルクをフィーチャーした超エロエロディープ催眠。
まずはシャワーやお風呂を浴びてきましょう。いや、ある意味浴びてない方がいいかもしれません。そしてミルクをコップに用意しましょう。音声が始まってから用意するのも命令に従ってる感があっていいかもしれませんので、3分くらいまで聞いてから用意してもいいでしょう。意外に親切なお姉さん(巨乳)が心配しつつ、ホットミルクをお勧めしてくれます。マグカップが無い方は用意しておきましょう。
ということで、本作を聞く前には
・底の広いマグカップ
・牛乳
・あっためられる設備(ガスコンロ・IH・鍋・電子レンジ(電子レンジの場合600Wで10秒~15秒がお勧め)
あたりは必須といえます。ミルクがダメ…という方はお水やお湯でもOKです。大丈夫!寒いので部屋は暖かくしておいた方がいいかもしれません。相当に親切なインストラクションから、みる☆くるみさんの挑発お姉さんボイスが炸裂してます。素直に指示に従いましょう。自分でも赤面する程の素直さが催眠音声を充実するためには重要です。約束は守る。これが鉄則です。
みる☆くるみさんの落ち着いた挑発的な声はまさに「命令」という言葉を体言するかのようで、素直に命令に従うことで気持ちよくなります。
搾精催眠をご堪能の諸氏はもう既にご理解いただけているかと思いますが、みる☆くるみさんの圧力のある指示音声はある種の威光をもって言葉に魂を乗せてきます。これがぐいぐいと脳の作用し、指示暗示に従えない意識状態に持っていかれてしまう。この感覚がモルモットスリップさんのM向け催眠の恐ろしくもエロしいところでしょう。そこについては前作を堪能された諸氏(自分を含む)であれば異論は無いはず。本作も遺憾なくその要素は発揮されており、指示もより過激にかつヤバイ感じになってます。一人暮らしで無い方は人生的に要注意といったところでしょう。変態度は相当上がってます。
モルモットスリップさん作品の凄い所は、シチュエーションドラマ系に移行しそうな設定でありながら、施術者・被験者の関係をかたくなに崩さず、強烈な指示暗示を平然とガンガン飛ばしてくる所です。
みる☆くるみさんの扇情的なお姉さん…お姉様ボイスに虐げられて嘲笑されてしまう。要所要所で入ってくる煽りに気持ちがどんどんマゾくなってしまう、そういう性癖をお持ちの方が100%~120%の範囲で快楽にどっぷりつかってしまう相当危険な音声です。取り急ぎ部屋の温度は高めで聞かれることをお勧めします。罵声ではなく冷静にドが200個つくくらいのド変態な指示に体温が3度上昇して部屋の温度まであっためてしまうレベルの変態にお勧め。中途半端な自称変態さんはもうちょっと訓練重ねてから来てください。

作品名:ザーメンミルク催眠
スクリプト:モル吉さん
サークル:モルモットスリップさん
声:みる☆くるみさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ