モルモットスリップさん:「ヒプノメディカル」

2011.07.15(金)07:42:25


ザーメンミルク催眠、搾精催眠など暗示による変態行為の壁を越えたところで発動するエロスが特長のモルモットスリップさんから夏の新作が2タイトル同時リリース。7月の夜はピンク一色といっても過言ではない暑い夜になりそうです。

ヒプノメディカル

ヒプノメディカルクリニックのナースはヒプノクイーン界を代表する紅月ことねさんが担当。
催眠音声界のパイオニア的作品とも言えるリコ様を思わせるあの声で、催眠術によって治療されてしまいます。
作品紹介にもありますが、二つの指示があります。まずはHM-01を聞いてみてください。
①全裸
②剃毛
かなり気軽な感じで「暑苦しいチン毛を全剃りしておいてください」などといわれると、困惑してしまうもついついお風呂にかけこんでしまい自分よく調教されてるなあという感覚です。このパート催眠関係ないし。
さすがに全剃りまではできませんでしたが、モルストさんの意図とは異なる背徳感と敗北感がさらなる快楽を引き出してくれたかもしれません。大喜びで全剃りしても大丈夫な方には何も言いません。抵抗感がある方もチン毛にヒゲソリをあてて剃ってる行為そのものが十分にド変態行為ですのでとりあえずエイヤでちょい剃りしておきましょう。催眠誘導そのものは非常にシンプル。ことね様の催眠スキルも長年の蓄積で研ぎ澄まされており、実力のあるスクリプターと組まれたときのことね様の声から聞こえる波長がまったく異なることが体感できます。
テンポ、抑揚、周波数その他催眠に必要なファクターが満たされたときに発動される深い催眠状態。
この基本的な要素のレベルの高さがモルモットスリップさんがド変態にもかかわらずここまで広く愛される要因だと思われます。むしろド変態だからこそ、普段の心の限界を突破するための催眠スキルが求められるということかもしれません。
それは、被暗示状態にないにもかかわらず風呂場でヒゲソリを陰部にあてている皆様自身がご存知かと思います。そう、催眠音声は作品紹介から始まっているのです。
スタンダードなスタイルのことね様の声はやはり脳に染み渡ります。さて、ことね様をヒプノクイーンたらしめているものは、その高い催眠スキルだけでなくリップ、吐息、喘ぎ、淫語の読みのエロさなどエロが溢れてたまらない所でしょう。
テンポのよいM煽り連発でエロと煽りとシチュエーションが重層的に畳み掛けられ、精神がもてあそばれてしまいます。
この快楽こそがモルストさんの特長と言えるでしょう。
ことね様、モルストさんファンは必携。陰毛を剃る機会が欲しかった方にもいい理由ができたのではないかと思います。

総再生時間:78分
タイトル:ヒプノメディカル
サークル:モルモットスリップ
シナリオ:モル吉さん
声:紅月ことねさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ