カジハラエムさん:「催淫すぎる妹」リリース

2010.12.22(水)08:41:12


ヒュプノスしすたぁで催眠音声作品リリースを開始した老舗エロボイスサークルカジハラエムさんから、催眠系新作が登場しました。今回は前作を超えるエロさの妹が登場!愛染さくらさんの超絶美少女な淫声が堪能できます。

催淫すぎる妹

カジハラエムさんの作品としては異彩を放つ作りこみのジャケが目を引く本作、CDサイズのデザインで気合十分です。
ショートカット&スポブラとツボをしっかりと抑えたキャラクターメイクは健在。DANGER☆DO NOT ENTERと書かれていますが、気にせず催淫すぎる妹に闖入してみます。
カジハラエムさんの芸風といえば、2次元ロリ系テイストに劇画チックな淫語の応酬で登場キャラが全員漏れなく淫乱という桃源郷的な世界観が特長ですが、本作も再生ボタンをクリックした瞬間からドエロ少女が普通に淫語連発でエロ会話を延々繰り広げるという、クリ広げるという(淫語ギャグ)遠慮も配慮もない音声作品です。ま、この程度は口癖が「やりてぇ」の我々にとってこの位は当たり前、ですよね。
誘導は催眠音声作品を研究したと思われる呼気同調、イメージ誘導、分割弛緩で変性意識状態への誘導を怒っています。音声収録のクオリティも高く安心してリスニングを続けらるということも、催眠音声には大事な要素。愛染さくらさんのくすぐったいような少女の声が「妹」って感じがする声で、これがまたいいんです。声そのものの持つ感情、気配、雰囲気がシナリオによるドラマ性を得て世界が構築されるのが音声作品ですので、愛染さくらさんの声の持つリアルな少女のファクターが、ただ聞いていだけの我々側に少女の存在との邂逅を体験させてくれるのです。
エロパートは相当にストイックなエロパートで淫語炸裂、チュパ音全開です。まさにカジハラエムさんの真骨頂とも言うべき、淫乱淫語エロ台詞連発で、週間大衆とか週間ポストとかアサヒ芸能のようなディープかつ生生しいエロティシズムを少女の落ち着いた声でじっくりと責め立てられてしまうという相当ありがたい内容。シンプルでありながらも生生しい性体験と暗示の組み合わせでこれまでに味わった事のないカジハラエムさんの作品世界に浸ることが可能です。
落ち着きロリ妹が淫語で地味に責めてくるのが好きな方にお勧め。

総再生時間:57分
タイトル:催淫すぎる妹
サークル:カジハラエム
スクリプト:カジハラエムさん
声:愛染さくらさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ