でぃあさん:「女体化ハードコア催眠」リリース

2010.12.22(水)07:11:51


「百合系女体化催眠」、「温泉Hフェラチオ三昧」をリリースしてきた同人ゲームサークルでぃあさんから、TS物の新作が登場。
本作の特徴はなんといっても「クリスタルボール」の存在。このアプローチは新しいかもしれません。

女体化ハードコア催眠

今年リリースされた作品でもTS物は結構いろいろな作品がリリースされており、催眠音声からTSに目覚めたという方も多いのではないでしょうか。TS自体がスタンダードになりつつある現在、TSの一歩先の快楽に対してどうアプローチするかという所が、各サークルの腕の見せ所といったところ。
でぃあさんの新作「女体化ハードコア催眠」では、音声に3D音声を採用し、立体的な音響で分割弛緩法による導入を基本とし、さらにクリスタルボール(水晶玉がやさしく響きあう音をイメージ)の奥深い響きが誘導を促進するつくりとなっています。
本作、二人の方が声を担当されています。少女の声は「百合系女体化催眠」「温泉Hフェラチオ三昧」から続いて渡会ななせさんが担当。明瞭かつSっけの心地よい声で意識を支配してくれます。
シナリオ的にはシチュエーションドラマテイストですが、クリスタルボールが響く中で語りかけられるうちに没入、無理の無い形でTSに入り少女の肉体を堪能することができます。よりよく堪能するために、洗濯バサミを4つ用意しておきましょう。
一通りTS誘導が完了した後、ジャケ絵の女主人が登場してもてあそばれてしまうのですが、GISの草薙素子似(声も激似)のご主人様がこれまたなかなかのドSっぷり。ご飯に味噌汁、カレーに福神漬け、XBOXにHALOといった安定感でメイドには御仕置きがまっています。しかも自分に責任の無い仕事の失敗をとがめられるという相当にレベルの高い感情シチュエーション。
オナニーの中ですらわざわざ上司に叱られてしまう自分にこれからの社会生活が心配になりますが、叱られて気持ちよくなれたらそれはそれで幸せかも。いいかも。
「プレイの一環」ではなく、「仕事の失敗」でお叱りを受けるというシチュエーションで責められる快楽がこれまでのTS作品と少し違うかもしれません。
ナレーションと女性主人を蒼紗さんが担当されているのですが、この声の使い分けが非常に秀逸。声の張り、演技力、緩急など相当なプロの技をお持ちの方のようです。この方の安定した演技力と3D音声の使い方もあいまって、少女、女主人、ナレーションの3層構造によりかなり奥深いドラマ体験ができます。
敏腕女上司から職務上の失敗で叱責されたい(しかも女性化して)社会的に変態なあなたにお勧め!

総再生時間:約61分
作品名:女体化ハードコア催眠
サークル:でぃあ
スクリプト:UTATAさん
声:渡会ななせ・蒼紗さん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ