KUKURIさん:「innocent-color~彼女達のフォトグラフ~」リリース

2011.02.19(土)04:10:51


TS系催眠音声ドラマで高い催眠スキルと透き通るような透明感のあるストーリーメイクに定評のあるKUKURIさんから、新たなTS系催眠系音声ドラマ作品が登場。
催眠音声作品としては前作からほぼ半年振りとファン待望の新作の登場です。

innocent-color~彼女達のフォトグラフ~


innocent-colorと題された本作は、キャット☆ハウスさんからリリースされた「リリーフレンズ」を思わせるような学園百合設定。
リリーフレンズはNTR要素に彩られたややハード目のTS作品でしたが、本作はinnocentな、透き通るような色彩の少女と少女の淡い恋愛と情欲をTSによって体感移入して体験できる作品です。「りふれくどーる」、「FEELS」などメジャーな作品でお馴染みの胡桃れみさんのやさしい声がじっくりと気持ちを解きほぐしてくれながらイメージと共に身体から意識をフェードアウトさせる導入は、いつも以上に丁寧で、やさしく作られています。
導入の語りのイメージは、どこか郷愁とともに昔の時間に吸い込まれていくような不思議な感覚を持ち合わせています。
1時間20分近くの本作ですが、導入が非常に丁寧に作られており、相当深いところに入ったところからドラマが始まります。じっくりと声に意識を集中できる環境で、リラックスして音声をスタートしましょう。
まるで良質な映画を見ているかのような、ドラマチックなシーンの描写や、可愛い少女との邂逅、そして恋愛感情。
もし、自分が女の子だったら、こういう恋愛が、したかった。そんな気持ちを知られていたかのような、ピュアなストーリー。
ひそかに思いを寄せる少女との気持ちの交差。
アニマ2でも見せたKUKURIさんがTSで目指している方向性が本作でも示されているように感じます。
望んでいるのは変態的で非日常なTSではなく、普遍的でどこにでもあるような女性としてのもう一つの世界。女の子になる、いつもそばにいる女の子とのイノセントな体験。
セリフの一つ一つが、その場にいるかのようなリアリティを感じてしまう不思議さは、催眠のせいもありますが、シナリオメイクの丁寧でナイーブなバランスが生み出しているように思います。
ゆったりとした気持ちで、じっくり味わいたい作品です。

総再生時間:80分
タイトル:innocent-color~彼女達のフォトグラフ~
サークル:KUKURI
シナリオ:りくさん
声:胡桃れみさん


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ