レビュー:ふぁんたんとチュチュしたい Ver.1.03

2009.09.23(水)11:24:07


以下のレビューでは作品内容のネタバレを激しく含みますので、閲覧の際はご注意ください。








 

  

スクリプト名 ふぁんたんとチュチュしたいVer.1.03
スクリプト作成・編集 西音さん
出演 誠樹ふぁんさん
レーベル 催眠音声研究所
saiminonsei
作品時間 60分
誘導時間 18分
射精イメージ あり
値段 無料配布
ダウンロード  トップページ→研究結果

催眠音声に求めるものは、人それぞれ、違っていると思います。
催眠独特の言い回し、言葉のリズムに惹かれる人もいれば、催眠誘導されたあとに、脳を言葉で凌辱・調教されるような感覚を求める人、ひたすらにリラックスした気分を求める人もいるでしょう。
ふぁんたんとチュチュしたいVer1.03は、催眠状態(トランス状態)で起こる出来事の世界観が異世界的な設定ではなく、ある日常的な風景のなかで行われる気持ちのいい体験がドラマ化されており、ふぁんたんと本当にチュチュしているかのような錯覚、感覚を覚えました。

■誘導パート
誘導パートはたっぷり長めで深いところまでリラックスの中連れて行かれます。その後にシナリオに繋がる3つのイメージは情景が眼前に広がり、深く入った際は実際にその場に居るような感覚で暗示を受けることが出来ました。

■シナリオパート
誘導後、十分にリラックスした状態で始まるパートは、ふぁんさんから話しかけられるような体験を得られました。つややかなキスの唇の感触と吐息は、月並みな表現ですがお姉さんな女性とのしっとりしとた実際のキスを思わせるようななめらかな感覚で満たされました。その後のセルフへの誘導も、ちょっとSな感じでいじめられて、気持ちよく楽しむことが出来ました。

■所感
ドラマ部分の会話のつくりこみが非常にすごく自然な流れで、催眠状態で聞いていると、本当にその場にいるような感覚が得られます。ふぁんさんの声も本当に可愛くて自然な演技で、1時間近い長尺でありながら一人語りとは思えない世界が楽しめました。催眠音声に興味をもたれた方は、ここをスタートポイントにしてもよいと思う傑作です。


関連記事




bana1


当サイトは全ページリンクフリーです。

メディア掲載


SPA!2011/3/8発売号

「男の新開発オナニー」
超快楽講座

TVBros.2011/11/9発売号
「ブロスブックマーク」
130528hb
SPA!2013/5/21発売号
「抜き単価を下げる裏ワザ」

 

記事アーカイブ